仏壇・仏具 葬儀スタッフブログ

包装(ラッピング)について


贈答品の包みを開くとき、お祝いの慶事の品物と、
お供えや香典返しの品物とで、包み方が違うことはご存知でしょうか?

サカエヤ仏壇店の包装紙も慶事と弔事では包み方を変えています。
たとえば、箱を包装紙で斜め包み(包装紙を斜めに置き、
箱を手前に置いて包んでいく方法)にする場合は、包み終えたときに、
慶事の場合は、に包み紙の重なる部分(開いている部分)がきますが、
弔事の場合はにきます。

butsudanten20170901.jpg
(左:慶事の包装・右:弔事の包装)

もともとは生きている人と区別するために亡くなった方には
左前に着物を着せるという風習が、さまざまなことに及び、
包み方にもこのような作法が及んだのだと思います。
サカエヤ仏壇店では、紙の重ねにも心を配って包装しております。

お近くのサカエヤ仏壇店の情報はこちらから≫≫

サカエヤ仏壇店 店長 宮川 豊

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ