橋本総合ホール 葬儀スタッフブログ

社員旅行 ~橋本・相模原のご葬儀・家族葬は「橋本総合ホール」~


こんにちは。橋本総合ホールの後藤です。
先月、社員旅行で日帰りバス旅行に行ってまいりました。

目黒にあるホテル雅叙園東京の百段階段を見学しました。
階段の10段から15段ぐらいの間隔で部屋が7つあり、
それぞれの部屋の襖や壁、天井は絵や彫刻で彩られ
華やかさや重厚さのある部屋ばかりでした。
特に「漁樵の間」は、部屋の中が純金箔、純金泥、純金砂子で仕上げられた彩色木彫板と
日本画に囲まれていて、床柱の彫刻などもありとても豪華絢爛でした。

昔は、この百段階段を仲居さんたちはお膳を持ちながら登っていたそうです。
下から百段を見上げると上るのが嫌になることから、50段目から見上げると
50段から上の階段が見えない様に曲げた工夫がしてありました。

ガラスの窓...縁側の様な?今風で言うならテラスの様な所が
映画「千と千尋の神隠し」のモデルになっているそうで、
宮崎駿監督が見学し、参考にしたそうです。

ランチの後、宝塚歌劇団の月組公演を観劇いたしました。
フィナーレでキャスト全員舞台上に並んだのですが...
全員女性なのに男役の方々が男性に見えたのは、
不思議でとても素敵でした。こうして宝塚にハマっていくのでしょうね。

ホテルの従業員の方々のお客様の対応や宝塚歌劇団の方々の
お客様に喜んで頂くために頑張っている姿を見て
自分も頑張らねばと考えさせられました。

橋本総合ホールでは、10/25(水)10時よりご葬儀展示会がございます。
宝塚歌劇団の皆さんや雅叙園さんに負けないよう
精一杯ご案内いたします、どうぞお気軽にご参加ください。

橋本総合ホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

橋本総合ホール 後藤 明美

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ