相模原会館 葬儀スタッフブログ

見た目が肝心


相模原会館の小山寿美代です。

今年の夏は、雨が多くなんとなくすっきりしない日ばかりでした。
秋を迎え爽やかな季節がやっと来たという感じですね。

10月といえば「中秋の名月」いわゆる「お月見」がありますが、こうもり.png
近ごろはそれよりハロウィン一色のような気がします。
ハロウィンは本来秋の収穫を祝う、悪霊などを追い払うという
意味合いのものでしたが、現代では民間行事として定着しています。

10月31日の夜は、この世とあの世の境目がなくなり、
あの世の悪霊、死者の霊たちがあの世からこの世にやってくると信じられていました。
それで、人々はそれぞれ仮装して悪霊たちの目をくらまし、
自分に乗り移らないようにしたとか。
「同じ魔物で、人間ではなく仲間ですよ」とアピールすることで
難を逃れようとしたとのことです。
日本人は何となく仮装して楽しむ日みたいに捉えていますが、
それはそれでお祭りみたいで楽しいかなと、私は思ってしまいます。

さて、私の勤務する相模原会館では施設見学や事前のご相談を随時承っております。
いつでもお気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

かぼちゃ.png

また10月14日(土)にはご葬儀展示会を開催いたします
ので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

相模原会館の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫










          
                                 相模原会館 小山 寿美代




施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ