仏壇・仏具 葬儀スタッフブログ

各宗派のご本尊について


こんにちは。サカエヤ仏壇相模原店の渡辺です。
10月に入り、今年も残すところあと2か月あまりとなりました。
日に日に寒くなり、秋から冬支度が始まるころと実感している毎日です。

さて、仏壇店では、様々なご宗派の方をご接客させていただくことがあり、
昨今ではご自分が何宗に属しているのかわからないお客様や、
宗派はわかっていても、お仏壇にそのご宗派のご本尊様がお祀りされていないことも
お話でよく聞くようになってきました。

本来お仏壇の一番上の段(須弥壇)には真ん中にご自身の宗派のご本尊様
その左右に宗派ゆかりの方をお祀りすることが正式とされています。

皆様のおうちのお仏壇にはきちんとご本尊様はお祀りされていますでしょうか?
本来ご本尊様をお祀りする場所に、お位牌が置かれていることも見受けられますが、
それは間違いですのでご注意を。

ご本尊様は、宗派によって違います。ご本尊様としてお祀りされる方は
釈迦如来(曹洞宗、臨済宗)、阿弥陀如来(浄土宗、浄土真宗、天台宗)、
曼荼羅(日蓮宗)、大日如来(真言宗)というように、
大きく分類するとこれだけ分かれています。

一度ご自分のお仏壇を見返し、正式なお飾りの仕方を確認されてはいかがでしょうか。
だれが祀られているかわからない場合には、ぜひ仏壇店までご相談ください。

お近くのサカエヤ仏壇店の情報はこちらから≫≫
相模原仏壇店 渡辺 裕人

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ