よくあるご質問

お寺・宗派に関する質問

お寺のお布施って、いくら包めばいいの?
お寺様へのお布施に関しては、菩提寺様であれば、直接お伺いするのがよろしいかと思います。
分らなくてお聞きすることは決して失礼なことではありませんので、正直にお聞きしてみて下さい。
授けていただくお戒名によって、金額がかわるという考え方が一般的です。
また、お渡しする際には、「〇〇料」などと分けずに、すべて「御布施」とするのが一般的です。ページ上部へ
他社のホームページで、「数万円のお布施ですべて行ってくれるお寺を紹介」と書いてありますが?
サン・ライフでは、お客様のお住まいのお近くで、ご信頼できるお寺様だけを厳選してご紹介しています。
ネット上では、お寺を構えず兼業で仏事に携わっている方を格安で斡旋する業者もいますが、この場合、お布施などの費用は格安でも、来られる方の信頼性が保障できない場合もあります。
ご家族様でよくご検討された上で、お申し付け下さい。ページ上部へ
自分でお寺を探してもいいの?
はい、結構です。最近はインターネットなどを利用して、ご自身でお探しされる方も増えています。当社ではどのような宗派のお寺様であれ、その宗旨にあわせた設営にて儀式を行えるようにご準備させていただきます。
お寺様には、式の日時と場所をお客様からお伝えして差し上げて下さい。ページ上部へ
お戒名の御布施以外に、何か渡したほうがいいの?
よくご準備されるものに、「御車代」と「御膳料」があります。
御車代は、ご葬儀の際に足を運んでいただくことに対する御礼としてお渡しします。近郊であれば、一日あたり1万円程度が相場といわれています。
御膳料は、お通夜やご葬儀の際にお食事を共にされない場合にご準備します。こちらは一日あたり5千円が相場です。お食事を共にされる場合には、ご準備の必要はありません。
その他、菩提寺様によっては、様々な決まりがある場合もありますので、お寺様に直接お聞きされるのがよいと思います。ページ上部へ
お寺は紹介してもらえるの?
はい、ご紹介させていただきます。ご紹介の際には、お客様のご宗旨と、授けていただくお戒名の希望などを踏まえ、ご手配させていただきます。
お布施に関しましても、トラブルがないようにしっかりとご説明した上で、信頼のあるお寺様をご紹介させて頂きます。ページ上部へ
紹介されたお寺の檀家にならなければいけないの?
いいえ、必ず檀家にならなければいけないということはありません。
その後のお付き合いはお客様が実際にお寺様とお話された上でお決め下さい。
ご希望により、その後の四十九日法要などの場面で、再度、お寺様のご手配を当社にてすることも可能です。お申し付け下さい。ページ上部へ
一日だけ、お寺に来てもらってお経をしてもらうっていうのはできるの?
お客様のご希望されるご葬儀の形式に応じて、お寺様にご相談させていただいた上で、ご対応させていただくことは可能です。
ただし菩提寺様へは、お客様からきちんとご説明しておかなければいけません。今後のお付き合いも含めて、可能ならば、事前によくご相談されてみてはいかがでしょうか。ページ上部へ
昔から付き合いがある寺がいるけど、違うお寺を紹介してもらえるの?
今後のご供養の面からみて、付き合いのあるお寺様に今後の供養をお願いするのであれば、そのお寺様にご依頼されるのが一般的です。特にお墓がお寺にある場合などは、埋葬することができなくなるようなトラブルも考えられます。ご先祖様をご供養していただいているお寺様にお願いするのが、それ以降のことを考えても最良ではないでしょうか。ページ上部へ
田舎に菩提寺があるけれど、住まいはこっちだから、お寺を紹介してほしいんだけど?
まずはその菩提寺様にご一報をしていただき、お亡くなりになられた旨をお伝え下さい。
たとえ遠方でも、菩提寺様であれば、お越しいただけることも多いです。仮に困難な場合でも、その菩提寺様から、こちらの地域のお寺様をご紹介いただける場合もございます。それでもご手配が困難で、お寺様からのご了解がいただけた場合には、当社でもご紹介できます。ページ上部へ
戒名はつければればいけないの?
必ずつけなければいけないというものではありません。お客様の中には生前のお名前、俗名にてご葬儀をされる方もいらっしゃいます。
また、ご葬儀の際でなくても、ご葬儀後に授けていただく方もいらっしゃいますし、そのまま俗名にて供養し続けている方もいらっしゃいます。
お客様のお考えがすべてですので、ご家族様やお寺様とよくご相談されて下さい。
ただし、お寺様の墓所に埋葬される場合などには、その際に戒名を 授けていただく必要があります。ページ上部へ
一覧へ戻る
ページ上部へ