神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-31-4088

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可

天台宗のお話

2016.05.29 南多摩総合ホール, コラム

こんにちは。
南多摩総合ホール 事務員の中島です。

6月4日は天台宗開祖、最澄の没日ということで、各地の天台宗の
寺院では“山家会”と呼ばれる法会が行われるそうです。
そこで今回は、日本仏教の宗派のひとつ、【天台宗】のお話をします。

最澄の出生は767年、今の滋賀県大津市です。
十代で出家した後、中国に留学して天台教学を学び、日本に広めました。
このことから、諡号(死後に贈られる名前)を“伝教大師”と言います。

総本山は最澄出生の地、滋賀県大津市から京都市にまたがる
比叡山延暦寺で、すべての人々に成仏の可能性があるとする
悉有仏性”の教えが特徴的な宗派です。

本尊は『法華経』の第16品”如来寿量品”に登場する弥勒菩薩ですが、
全国に三千ある末寺ではそれにこだわらず、阿弥陀如来や薬師如来、
観音菩薩、不動明王、毘沙門天なども祀られているのが多く見受けられます。

今回は、少し難しいお話になってしまいましたね・・・すみません。
次回は、もう少しわかりやすいお話を探しておきますね。

この数日、とっても暑い日が続いたり、涼しくなったりと・・・
体調管理が難しいですが、
お身体ご自愛ください。

南多摩総合ホールでは、
6月8日(水)にご葬儀展示会を開催します。
お気軽にお問い合わせください。

南多摩総合ホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫
八王子市の斎場・葬儀場を探す方はこちらから≫≫

南多摩総合ホール 中島千恵子
一覧へ戻る

関連したコラム

おすすめコラム

アクセス数が多いコラム

サン・ライフの
斎場・葬儀場について

サン・ライフの各葬儀プラン