神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

掛け軸について

2017.05.01 小田原式典総合ホール

みなさん、こんにちは。
小田原式典総合ホールの永田 彩乃です。
最近やっと暖かくなり、コートをクリーニングに出すことができました。

さて、みなさんはご葬儀の際、ご本尊軸というものをご覧いただいていますか?
多くの場合、祭壇上の遺影写真の後ろに飾ってあります。

宗派によって描かれているものが異なる掛け軸です。
私自身、この仕事につくまでは掛け軸とは無縁の生活をしていました。
(一般的にはそのような方が多いのでは…)

そのため、掛け軸のしまい方やそれぞれの名称も知りませんでした。
今回、改めて調べたのでまとめてみました。

odawara170402-1.jpg.png
(掛け軸の部位と名称です)

しまい方にも作法があり、

 1.両手でをゆっくりと巻き取ります。
  この時、きつく巻き取らないように注意しましょう。

 2.四分の一ほど巻き取ったあたりで、左手で掛軸を持ち、
  右手で矢筈を持ち、掛緒を釘などから外します。

 3.掛軸を折らないよう注意しながら上部を下に降ろし、
  矢筈を外して置きます。

 4.風帯のある掛け軸の場合は写真のように折り曲げます。
  掛け軸によっては掛け軸の横幅より風帯が長い場合があります。
  その時はさらに内側におりまげてください。

odawara170402-2.jpg

 5.最後まで巻きます。

 6.巻緒は3回ほど巻きます。掛緒の右下に巻緒を半折にして通します。
  通した巻緒の輪を掛緒の左側へ延ばして、掛緒の左上より通します。
  最後に左右の巻緒の長さを調整してください。

 7.包み紙で包み、軸箱に納めます。

 8.保存するときは湿気に気を付けて下さい。

掛け軸にも種類がいろいろあるそうですので、
これは一例ですが、参考にしてみてはいかがでしょうか?

さて、5月6日(土)はご葬儀展示会があります。
館内自由に見学できます。ご葬儀に関してセミナー方式での説明ですが、
個人相談も承っております。

ご葬儀関して不安なこと・疑問があるのでしたら
是非この機会にどうぞご来館ください!

スタッフ一同心よりお待ちしております。

小田原式典総合ホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

A_nagata.jpg
小田原式典総合ホール 永田彩乃
一覧へ戻る