神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

受け継がれる考え方・慣習

2017.08.26 南多摩総合ホール

こんにちは。南多摩総合ホールの安川です。
残暑厳しい今日この頃ですが、
皆様夏風邪や、夏バテにはなっていないですか?

かく言う私は、少し風邪気味です。
夏バテはなさそうなのが幸いですが、
皆様は残り少ない夏をエンジョイして下さいね。

さて、突然ですが皆様は
六輝」または「六曜
という言葉をご存知ですか?

もしかすると言葉自体はご存じ無い方が
多いかもしれませんが、

大安」や「友引」「仏滅」等
この言葉はご存知の方が多いと思います。

この六輝は、
日本の暦の中でも有名な暦注であり、
主に冠婚葬祭においては、
この暦を重視する事が、非常に多くあります。

こと、葬儀においては、
この六輝の中の「友引」を気にされる事が多く、
友を引くと言う語呂から、ご葬儀を避ける事があり,

この友引の日には火葬場自体がお休みになっている事が、
多く散見されます。

今はあまりこの六輝を気にされない方も増えていますが、
昔から脈々と受け継がれてきている考え方でもあるので、
次の世代へと踏襲していかなくてはいけないと、
葬儀のお手伝いをさせて頂いていると感じさせられます。

今回お話しさせて頂いた「六輝」だけでなく、
昔から受け継がれている慣習や考え方
他にも多数存在し、地域によっても様々です。

皆様の地域における慣習なども是非お聞かせ
頂けると幸いです。
南多摩総合ホールでは、
9月17日(日)ご葬儀展示会を開催させて頂きます。

当日はご葬儀物品の展示
終活等のセミナーも行わせて頂きますので、
お時間のございます方は、ぜひご参加下さいませ。

南多摩総合ホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

南多摩総合ホール支配人 安川 晴紀
一覧へ戻る