お客さま満足度98%の実績/お客さまの声

テーマ【 エンバーミング 】

家族の中心だった父 突然の別れ

 明るい性格だった父は、家族に対して常に優しく接してくれる人でした。父と母はとても仲が良く、桜の季節には毎年夫婦で花見に出掛け、母の手料理が好きだった父は、毎日自宅で晩酌することを楽しみにしており、外でお酒を飲んで帰宅することは滅多にありませんでした。普段から笑顔が絶えない家族で、父はいつもその中心にいました。

 そんな父が亡くなったのは、本当に突然のことでした。その日はほんの数時間前まで、妹の自転車のパンク修理をしたり、母の手料理を味わったりと、いつもと変わらない日常を過ごしていましたが、不慮の事故で73年の生涯を閉じました。

 すでにサン・ライフの会員になっていたことや自宅の近くに式場があったことなどで、迷わずサン・ライフへ葬儀を依頼。サン・ライフの皆さんは慣れないことで戸惑う私たちに対し、親身になって色々と相談に乗ってくれました。父が10年ほど可愛がっていた愛犬とも最期の別れをさせてあげたいという家族の願いに対しても、式の前に近くにあったサン・ライフグループのペット同伴が可能な斎場で面会するという方法を、打ち合わせ担当の細岡さんが提案してくださり、願いを叶えてくれました。
 
 父にとてもなついていた愛犬は、横たわる父の顔をジーッと大人しく見つめ、最期の別れを惜しんでいるような様子でした。サン・ライフのエンバーミングサービスを利用していたこともあり、父の顔はとても安らかでまるで眠っているかのよう。愛犬とのお別れも綺麗な顔で迎えることができて本当に良かったです。

 父が建設関係の会社を営んでいたこともあり、葬儀は仕事などでお付き合いのあった多くの方々に来ていただきました。式場に入り、色とりどりの花々で装飾された華やかな祭壇設営を間近にした際、その素晴らしさに母と妹と一緒に思わず涙があふれてきました。セレモニーで使用する線香は好きなものを選ばせてくれたので、父と母の思い出となった桜の香りを選択。会葬者へお配りするオリジナルの会葬礼状は、短時間の聞き取りで父の人柄そのままの内容にまとめてくれ、当日会葬いただいた方の中には、その後何度も読み返しては涙を流してくれる方もいらっしゃるとのことです。

 とにかくサン・ライフの皆さんは、私たち家族に良くしてくれました。特に葬儀当日の担当をしてくれた佐々木さんは、まるで本当の娘のように憔悴した母に寄り添ってくれ、とても感謝しています。明るくにぎやかだった父が亡くなって寂しい限りですが、生前同様に笑って私たち家族を見守ってくれていると思います。

神奈川県相模原市在住  鈴木 康夫様より

ご葬儀を担当した佐々木(2018年6月 5日撮影)

ページ上部へ