神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お彼岸とは?(ファミリーホール二宮)

2020.08.15 ファミリーホール二宮, 供養

皆様こんにちは。ファミリーホール二宮の泉谷 千晶です。
毎日暑い日々が続いておりますが、皆様暑さ対策などは大丈夫でしょうか?
今年はこの暑い中でもマスク着用もあり息苦しさとの戦いですね。
熱中症対策としてこまめな水分補給、周りに人がいないときはマスクを外すなどして自分の身を守りましょう。

8月に入り長かった梅雨もようやくあけましたが、暦の上では立秋も過ぎ、秋へと月日はむかっております。
そこで今回はお彼岸についてお話させていただきます。

お彼岸は3月の春分・9月の秋分を中日として前後3日を合わせた7日間になります。
彼岸という言葉はもともと仏教の言葉で、意味としては煩悩を脱した悟りの境地のことを指すそうです。
煩悩とは、心身を悩ませ、乱し、煩わせ、汚すすなわち悟りの境地を妨げるあらゆる精神作用のことです。
さらに、三途の川をはさんで、我々が住んでいる世界を此岸、そして向こう側の仏様の世界を彼岸というそうです。
つまりお彼岸とは、我々人間の迷いや苦しみの原因となる煩悩のない悟りの境地に達した世界であり極楽浄土のことをいいます。
また、お彼岸という言葉には、数々の煩悩に打ち勝ち悟りの境地に達することが出来るように、仏道の修業を積む期間という意味合いもあるそうです。
春分の日と秋分の日に中日は太陽が真東から出て真西に沈みます。
よって、この日に沈む太陽を拝むことは西にある極楽浄土に向かって拝むことになるのだといわれています。
皆様も是非、お墓参りも難しいコロナ禍、故人様やご先祖様を思い、西に沈む太陽を拝んでみてはいかがでしょうか。

ファミリーホール二宮では、いまだ、完全に終息していない新型コロナウィルスによる感染症への対策として
消毒液の増設、定期消毒の強化、接客時のマスク着用をしっかりと守りご対応させていただいております。

また、お持ち帰りいただく資料は新しく印刷したものを使用します。
来館時にはマスクの着用や消毒などのご協力をお願いしております。
お客様に安心してご利用いただけるよう、スタッフ一同感染予防対策をしておりますので、どうぞ気兼ねなくご相談ください。

今後の予定としましては、10月28日(水)ご葬儀展示会を予定しております。
詳細は、追ってホームページにてお知らせいたしますので、ご確認後ご予約をしてご来館下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

ファミリーホール二宮の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫
二宮町近隣の他の斎場で開催予定のイベントを見る≫≫

ファミリーホール二宮 泉谷 千晶

一覧へ戻る