橋本総合ホール 葬儀スタッフブログ

現代のお墓事情


ようやく風から秋の匂いを感じるようになりましたね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

先日、以前ご葬儀のお手伝いをさせていただいたお客様から、
何年かぶりにご連絡を頂き、お墓のご相談を承りました。
その方は遠方にお墓があり、
「なかなかお参りに行けないので改葬をしたいのだが、
どこか霊園を紹介してもらえないか...」との内容でした。
相模原の市営墓地を希望されていましたが、公募は"合葬式墓所"のみとのこと。

皆様は"合葬式墓所"をご存知でしょうか?
"合葬式墓所"とは墓所の継承に不安のある方等のために、
一つの施設内に多数のご遺骨を一緒に埋葬する墓所です。
霊園によっては"合祀墓"ですとか"永代供養墓"などと呼ぶところもあります。

少子化の影響でしょうか。
近年この方式の埋葬を望まれる方が増加しているようです。
つい最近テレビで見ましたが、墓友なんて言葉もあるみたいですね...。
葬儀では近親者のみで行う家族葬のご用命がとても増えてきています。

そんな現代の【お墓事情についてのセミナー】を下記日程で行います。
当日はお通夜にご提供しているお料理をご試食いただけるよう、
準備してお待ちしております。
ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、お気軽にご来館ください。
夏の疲れが出やすい時期です。皆さまどうぞご自愛くださいませ。

【現代のお墓事情について】セミナー開催日程
10月5日(日)10:30~
橋本総合ホール(相模原市中央区南橋本1-20-21)にて

橋本総合ホールの詳細・お問合せはこちらから≫≫

橋本総合ホール支配人 照井祐子

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ