平塚西セレモニーホール 葬儀スタッフブログ

お盆


こんにちは。平塚西セレモニーホールの久保田です。

蒸し暑い日が続くと思ったら、雨の日が続いてじめじめしたり、
変化が激しいこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
体調管理をしっかりとし、元気にお仕事、お勉強頑張りましょう。

今日は、お盆についてお話いたします。
お盆とは、ご先祖様があの世からこの世に戻ってくる期間のことを指します。

お盆の飾りつけは、遅くとも7月12日(8月12日)までに行います。
本来ですとお盆入りの7月13日(8月13日)夕方に盆提灯に火を灯し、
家の玄関か門の近くで「迎え火」のおがらを焚き、
ご先祖様の霊をお迎えします。

ご葬儀後、初めて迎えるお盆を新盆と言います。
白提灯は、故人の霊が初めて家に戻ってくる新盆の時に
用意します。

簡単な流れはこのような形で、知られてない方も多いのではないでしょうか
地域や慣習、お寺によって違いはあるようですが、
私が住んでいる湘南の地域は、8月13日から8月16日お盆が多いみたいです。

一年に一度のことで、飾り方に自信がない方もいらっしゃることかと
思います。
また初めての方にとっては不安だらけかと思います。

平塚西セレモニーホールには仏壇店にも販売されているお盆のセットを、
見本としてわかりやすく飾ってあります。
お時間ありましたら、是非ご来館ください。

また平塚西セレモニーホールでは8月12日(土)フェスタという
3ヶ月に1度の頻度で行うイベント開催します。

100円カフェもやっていますので、休憩がてらお寄りください。
その他お花や、お線香、お茶も販売します。

内容など気になる事がございましたら、気兼ねなくお問い合わせください。
スタッフ一同、お待ちしております。

平塚西セレモニーホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫
平塚西セレモニーホール 久保田 早紀

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ