ファミリーホール綾瀬 葬儀スタッフブログ

韓国ソウルへ


ひな祭りも終わり、本格的なの訪れもすぐそこですね。
皆さま、穏やかにお過ごしでしょうか。

昨年11月、サン・ライフ営業部主催の韓国ソウルキャンペーンに、
三姉妹の次女と参加いたしました。
次女は、初の海外旅行で、私は、29年以上ぶりの海外旅行
パスポートも当然期限切れで、新たにパスポートを作成いたしました。

娘は今どきのスイーツ女子です。
「あんこ」より「生クリーム」好きです。
私が「韓国は、キムチなど辛いのが有名だけど平気なの?」と聞くと
「旅行が決まってから特訓したから大丈夫!」と答えていました。

いざ飛行機に乗り出発し、午後には到着。

1日目は、貸切バスで免税店へ直行し、
2時間のショッピングを楽しみホテルに到着。
最終日までは自由行動だったので、
先ずはB1グルメ&ショッピングを楽しみ、計画していた韓国料理店へ。
韓流テレビで見る食卓のキムチ付き料理をオーダー。
私も辛いのは苦手な方だったのですが、いつまでも舌に残る辛さで、
申し訳ないと思いつつも半分以上残してお店を出ました。

ホテルに戻る途中にコンビニを見つけ
2人でアイスを買い、ホテルで舌を冷やしました。

2日目は、電車に乗ってソウルタワーへ。
まったく韓国語が分からない二人は、
添乗員さんに、地図に印を付けてもらい行って来ました。

地下鉄の駅にちょっとした出店があり、
そこでキンパ(海苔巻き)を軽い朝食にしてソウルタワーへ。
ソウルタワーは東京タワーより高く、スカイツリーより低かったです。
展望階からはソウル市内が一望出来ました。
そこでお昼を食べることにして、
辛い料理は、避けて魚介類の料理を美味しく食べました。

夜は買い物の町「ミョンドン」へ行き、
娘の目が買い物モードになっていたので時間と集合場所決め解散!

待ち合わせの時間になると娘は、大きいレジ袋を3~4袋を両手で持ってきました。
「あと1時間延長したい」と娘のニコニコ顔に「いいよ」とうなずき
再び解散。娘は、繁華街へ消えて行きました。
夕飯は、現地の添乗員さんのお勧めの焼き肉店に行き、焼き肉チーズッタカルビを注文。
お勧めされただけにとても美味しかったです。

3日目は、オプションでバスでの市内観光して楽しみました。
あっという間の3日間で子どもとのふれあいも出来て良かったです。

ご家族、故人に寄り添うサン・ライフのご葬儀、
家族葬のファミリーホール綾瀬。
皆様、ぜひお立ち寄り下さい。
いつでもスタッフ一同、皆様をお待ちしております。

資料請求・見積もり・ご相談(ご自宅へもお伺いします)
随時受け承ります。




ファミリーホール綾瀬の詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

家族葬 ファミリーホール綾瀬
TEL:0467-77-3950
FAX:0467-77-3965
E-mail:s-ayase @sunlife.jp
 奈良 かおり

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ