ファミリーホール小田原 葬儀スタッフブログ

衣替え ~ 平安時代の宮中行事がはじまり ~


こんにちは。ファミリーホール小田原の金子理紗です。
お彼岸もすぎ、"暑さ寒さも彼岸まで"のことば通り
めいてくるかと思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

学生さんをはじめ間もなく衣替えの季節ですね。
この『衣替え』ですが、平安時代の宮中行事がはじまりといわれています。
中国の風習にならって、夏服と冬服を着替えると定めたそうです。
季節による取替は衣服だけでなく、
も"冬は、ヒノキ製の檜扇"、"夏は、紙と竹製の蝙蝠(かわほり)"と
決められていたとのことです。

鎌倉時代には、調度品に至るまで衣替えに含まれるようになったそうです。
明治時代に入り、新暦が採用され、
6月1日~9月30日 が夏服、10月1日~翌年5月31日 が冬服と定められ、
学生服をはじめ、一般の人にも定着し、
6月1日と10月1日に"衣替え"を行うようになったという事です。

さて、ファミリーホール小田原では、
11月9日(土) 10:00~ "ファミリーホール小田原フェスタ" を開催いたします。
地域の皆様に日頃の感謝を込めて気軽に足を運んでいただけるよう
皆さまに楽しんでいただけるような企画をはりきって準備中です!!!

季節の変わり目、皆さまご自愛くださいませ。



ファミリーホール小田原についての詳細はこちらから>>


RK.jpg

ファミリーホール小田原 支配人 金子 理紗

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ