ファミリーホール小田原 葬儀スタッフブログ

お香に挑戦


みなさん、こんにちは。ファミリーホール小田原の永田です。
最近、やっと初夏らしい陽気になってきましたね。

コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されましたが、
みなさん、今年の夏はどう過ごされるのでしょうか?
私はやはりコロナウイルスが心配なのでなるべく自宅で過ごそうかと考えています。

ただ、これからの時期 湿っぽい室内にずっといるのは苦痛なのでどうしたものかと考えていました。
爽やかに生活したい」「梅雨の時期も自宅で楽しく過ごしたい
そう考えたときにふとある考えが浮かびました。
「お香でも焚いてみる?」
お香=お線香しか浮かんでこない私ですが、
自宅の自室で焚くなら仏事用のお線香ではなくてお洒落な雑貨屋さんにあるような
かわいらしい色合いと晴れやかな香りのものが理想です。

加湿器に入れるような簡単なアロマを楽しんだりしたことはあるのですが、
お香というと敷居が高いイメージがあります。
しかし、良い機会だと思って挑戦してみることにしました。
・お香の種類
お香は大きく分けて3種類あります。
①直接火を付けるタイプ
②常温で香るタイプ
③間接的に熱を加えるタイプ

その中でも更に種類があります。
①直接火を付けるタイプ
スティックタイプ:一番見慣れた形です。お線香などがここに分類されます。
燃焼時間を長さによって調節できます。
燃えている面積が均一なので香りの広がり方もずっと均一です。
円錐型:円錐型をしており、先端に火を付けます。
下に行くほど燃えている面積が大きくなるので香りが強くなります。
燃焼時間は比較的短いこと、そのままの形で灰が残るので片づけが簡単なのが特徴です。
渦巻型:スティックタイプを渦巻状に巻いたものです。
燃焼時間が比較的長いので長く香りを楽しめます。

②常温で香るタイプ
匂い袋:香料を刻んで調合したものが袋の中に入っています。
持ち歩いたり、衣服に芳香を移し、タンスに入れたりなどさまざまな楽しみ方ができます。
塗香(ずこう):香料を細かい粉末にしたもので、香水のように体に塗って使用します。

③間接的に熱を加えるタイプ
香木(こうぼく):香りのする木材や樹液などを原料としています。
直接火をつけずに、炭や電子香炉などを用いて温めます。
練香(ねりこう):粉末にした香原料にはちみつや梅肉などを加え、
練って丸めたお香です。平安時代には貴族の間で流行していたそうです。
印香(いんこう):粉末にした香原料を型に入れて押し固めたものです。
色々な形があるのが特徴です。

お香にはたくさんの種類があります。
どれにしようか迷いましたが、以前読んだ小説の中に出てきた「乳香(にゅうこう)
ミイラの語源にもなったという「ミルラ」がどんな香りなのか以前から気になっていたので
「乳香」と「ミルラ」にしてみようと思います。

「乳香」と「ミルラ」
どちらも③間接的に熱を加えるタイプの香木です。
また、聖書に登場する東方の三博士が持ってきた3つの贈り物(乳香・ミルラ・金)に含まれています。

乳香:カンラン科ボスウェリア属の樹木の樹脂で
名前のようにミルクのような乳白色をしています。
アラビア半島南部・東アフリカ・インドなどが産地です。
ボスウェリア属の樹木は人工的に増やすのが難しく、地域の特産品です。
昔は同じ重さの金と取引されていました。
古代エジプトでは神聖なお香として使用されていたそうです。
神に捧げる香りとしてユダヤ教・キリスト教に受け継がれました。
正教会やカトリック教会が振り香炉を用いて使用しているのをテレビなどで
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ミルラ:没薬(もつやく)の別名です。
カンラン科コンミフォラ属(ミルラノキ属)の各種樹木から分泌される赤褐色の植物性ゴム樹脂です。
スーダン、ソマリア、南アフリカ、紅海沿岸の乾燥した高地に自生しています
古代エジプトでも使用され、殺菌効果があることが知られています。
ミイラ作りの際に防腐処理として使われました。
東洋では粉末状にして線香と抹香に調合して使用します。
近年だと男性用香水や歯磨き粉・ガムベースにも使用しているそうです。

実際に焚いてみました。
ちゃんとした道具を持っている訳ではないですが、
ロウソクを購入した時についてきたお皿と小さい香炭を用意して、
乳香やミルラには粗悪品があると聞いたので専門店のサイトから購入しました。

・乳香の香り

①FH小田原202006_1乳香の写真.JPG

そのまま嗅ぐと杉林や松林に入った時のような香りがします。

①FH小田原202006_2乳香を焚いてみた写真.JPG

焚いてみるとヒノキのような香りです。
ヒノキって山でも単体で生えていることが多いですが、
ヒノキの林があったらこんな香りがしそうです。ヒノキ風呂よりも濃い香りです。
少し甘くて外国っぽい香りをイメージしていたのですが、意外と和な香りでした。
ヒノキの樹脂を乾燥させて焚いてみたら同じような香りがするのでしょうか?

・ミルラの香り

①FH小田原202006_3ミルラの写真.JPG

そのまま嗅いでみたのですが、あまり匂いがしません。

①FH小田原202006_4ミルラを焚いてみた写真.JPG

焚いてみるとお葬式のお焼香の香りの中の甘い香りを集めたような匂いです。
ガムベースに使われているだけあってガムっぽい香りがしましたが、
例えられない独特の香りです。
焼香・線香はご葬儀の時にしか見たことがなくあまり馴染みがないかもしれませんが、
この様なご葬儀以外のお香というのがあるというのを知ることができて良かったです。
みなさんもぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか?
個人的には乳香の方が心安らぐ香りでした。

ファミリーホール小田原では、
新型コロナウイルスによる感染症への対策として
①消毒液の増設
②定期消毒の強化
③接客時のマスク着用
をしっかりと守りご対応させていただいております。また
④お持ち帰りいただく資料は新しく印刷したものを使用
⑤来館時にはマスク着用や消毒・検温などご協力のお願い
⑥ブースからのテレビ電話相談システムによる非対面相談
上記実施を試みております。

お葬式合同終活説明会・ご葬儀相談会等は自粛しておりますが、
個別のご相談は通常通り対応しております。

お客様に安心してご利用いただけるようスタッフ一同感染予防対策をしておりますので、
どうぞ気兼ねなくご相談くださいませ。




ファミリーホール小田原についての詳細はこちらから>>

ファミリーホール小田原 永田 彩乃

施設や詳細が不明な場合はこちら

フリーダイヤル0120-41-3140

ページ上部へ