神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-31-4088

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可

お彼岸~想いが一番届く日~(西湘ホール)

作成日:2021/09/14 最終更新日:2021/09/14

こんにちは。西湘ホールの金子理紗です。

涼しすぎたり、暑かったりといった日々ですが、

体調を崩されたりしていませんか?

 

今日は“お彼岸”についてお話してみようと思います。

春と秋、年2回、それぞれ「春分の日」と「秋分の日」を中日として

前後3日間の7日間が“お彼岸”の期間になるということはご存知の方も多いと思います。

9月ブログ西湘ホール

では、なぜその期間が“お彼岸”なのか?ということはご存知でしょうか?

わかりやすくお話すると・・・

仏教では、「太陽が昇るを私たちがいる世界(此岸/しがん)

太陽が沈む西を亡くなった故人の世界(彼岸/ひがん)」と考えています。

春分の日・秋分の日というは、太陽が真東から昇り、真西へ沈む日なので

故人への想いが1番通じやすくなると考えられているのです。

 

お彼岸は、亡くなった方への『ありがとう』や『見守っていてね』といった想いが1番届く日

もうすぐ秋のお彼岸です。

亡くなった方と、たくさんお話してください。

そして今年は“敬老の日”と“お彼岸入り”が同日です。

ご先祖さまや亡くなった方への想いを届けるとともに

今日に至るまで社会を支えて下さった方々を敬い、長寿をお祝いする日となります。

直接会って、お顔をみてといったことが難しい昨今、

そんなご時世だからこそ!たまにはお手紙に想いをのせて

お送りしてみてはいかがでしょうか?

9月ブログ西湘ホール

さて、西湘ホールでは大規模なイベントなどは

控えさせていただいておりますが、個別のご相談やご見学を随時承っております。

ゆっくりと見学や相談をしていただきたく

できましたらお電話など、ご一報いただきますようお願いいたします。

当日でも構いませんので、お気軽にお声をおかけ下さい。

スタッフ一同、感染防止に努めながら皆様のご来館をお待ちしております!

なお、ご来館の際は、恐れ入りますが、

検温・消毒・マスク着用のご協力をお願いいたします。

西湘ホールの詳細・お問い合わせはこちら>

 

真鶴町の斎場・葬儀場をお探しの方はこちら>

金子理沙支配人

西湘ホール 支配人 金子 理紗

一覧へ戻る

サン・ライフの
斎場・葬儀場について

ご葬儀プラン・費用

お客様満足98%、
安心価格、納得のサービスプランです。