神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタッフ
24時間365日いつでも安心

0120-31-0169

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

後悔のない見送りに感謝しています

2022.08.10 自然葬スタッフ

 北海道出身の父は、上京して都内の洋菓子店に勤めていた頃に母と知り合い、平塚市内に生活の拠点を移して会社勤めを始めたそうです。温厚な性格で、若い頃は釣りやゴルフなど自分の趣味を楽しんでいましたが、私たち姉弟が生まれてからは愛車をキャンピングカーのようにしつらえて、家族旅行に連れて行ってくれました。定年後は、夫婦で日本国内の北から南、様々なところに旅行していました。佐渡島でたらい舟に乗った写真は、今でも自宅に飾られています。
 昨年暮れに、父が肺炎にかかった時には医師から入院を勧められましたが、父は頑として自宅での療養を希望。母の献身的な看病もあり、肺炎の病状は回復に向かいましたが、食欲が減退したことで徐々に体力も落ち始め、自宅で虚血性心不全のため眠るように息を引き取りました。83歳でした。

 

 私たち家族にとって、身内の葬儀は父が初めてとなりましたが、こんなにも時間と手間を要するのかと身をもって経験させられました。葬儀は別の会社にお願いしましたので、身近な人を失った悲しみに耐えながら葬儀社を手配し、葬儀後は名義変更の手続きや法事・法要の段取りまで、とても時間がかかりました。

 

 海への散骨(自然葬)は元々母が希望しており、すでに墓じまいも済ませていました。父の今後の供養について思案していたところ、偶然にも知り合いの友人がサン・ライフの営業担当の方でした。これまであった事をお話すると、親身に相談に応じてくださいました。その際、故人のお迎えから葬儀当日の手配、葬儀後の各種手続き、散骨に至るまでを一貫して任せられると聞き、父の時もなぜ初めからサン・ライフに依頼しなかったのかと後悔してしまいました。そこで、この先の「もしも」に備えて、母と私もサン・ライフメンバーズに入会。父も海へ散骨しようと決め、相談したその日に担当スタッフの伊藤さんと散骨(自然葬)の詳細を決めることができましたのでとても助かりました。

 

 当日は母が持病を抱えていることもあり、私と一緒に見送りだけしようと考えていました。ですが、担当スタッフの伊藤さんが、「今日は晴天で波もとても穏やかです。具合が悪くなればすぐに引き返すこともできますので、一緒に乗船されませんか?」と勧めてくれ、私と弟の家族と共に母も乗船することができました。あの時、伊藤さんのアドバイスがなければ、母もきっと後悔したことでしょう。
 港を出発すると、子どもたちはクルージング感覚で楽しそうに写真や動画を撮影していました。散骨ポイントに到着し、粉末化したお骨を海へ還すと静かな波間に太陽の光でお骨がキラキラと光り、思わず皆で「骨って、こんなに綺麗なんだね」と、感動してしまいました。皆さまのおかげで、家族の思い出に残る一日となりました。本当に感謝しています。

神奈川県平塚市在住 佐藤 範子様
一覧へ戻る

平塚市(神奈川県)
近隣エリアにおける
斎場・葬儀場

神奈川県と東京都に
107の利用可能斎場

ご希望の斎場をご覧いただけます。

サン・ライフの
斎場・葬儀場について