神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

料理スタッフ家族葬その方らしいご提案
2019.06.28

思い出話に花が咲くメモリアルコーナー

思い出話に花が咲くメモリアルコーナー

 私たち夫婦は長年苦楽を共にした、お互い何でも言い合えるパートナーでした。2人で漬物屋を立ち上げ、その後、商売を青果店へと展開。その間、愛娘にも恵まれ、一つ屋根の下で仲良く暮らしていました。そんな主人が糖尿病を患ったのは平成に入ってすぐのこと。12~13年前からは透析治療が始まり、入院先でも辛い治療に耐えてきましたが、「自宅へ帰りたい」という本人の意思と、「自宅で見送ってあげたい」という家族の想いもあり、自宅療養へと切り替えました。その1カ月半後、主人は家族に見守られながら71歳の生涯を静かに閉じました。主人は我が家の明るい雰囲気が好きだったので、愛する娘や孫たちに囲まれて思い出が詰まった自宅で最期を迎えられたことは、本人にとっても幸せだったと思います。

 私たち夫婦とサン・ライフとの付き合いは、5~6年前にスタッフの小笠原さんと知り合ったことから始まります。私の勤め先である市場にたびたび買い物に訪れてくれる小笠原さんに、互助会のメリットを紹介され、夫婦で入会したことがきっかけになりました。実際にサン・ライフでの葬儀を経験し、あの時小笠原さんが互助会に誘ってくれたことを、今ではとても感謝しています。

 葬儀は身内中心の家族葬をお願いし、いつも家族を大切に思っていた主人らしく、明るく和やかな雰囲気で行うことができました。施行を担当してくれたスタッフの井澤さんは、私たち家族の気持ちに親身に寄り添い、お線香の供え方など、不慣れな部分について色々とアドバイスしてくれました。セレモニー中は不安に感じる場面が全くなく、安心してお任せすることができました。主人が生前、うなぎが好きだったことを何気なく話したところ、祭壇に美味しそうな本物のうなぎを供えてくれ、旅立ちの時に棺の中へも手向けてくれましたので、主人もとても喜んでいたと思います。

 また、簡単な聞き取りだけでまとめられたオリジナル会葬礼状は、私たち家族の主人に対する想いと、会葬してくれた方々への感謝の気持ちがしっかり言葉にされており、とても感激しました。会場に設けられたメモリアルコーナーに漬物屋を始めた頃の懐かしい写真などが展示され、それらを見ながら、親族一同で思い出話に花を咲かせることができました。さらに、会葬した親族から特に評判が良かったのは料理の数々です。お寿司のネタは新鮮で、温かいものは温かいまま提供してくれましたので、特に年配の親族が絶賛していました。

 主人を亡くし、ケンカする相手がいなくなって寂しい限りですが、心に残る和やかな葬儀にしてくれた井澤さん、きっかけを作ってくれた小笠原さん、本当にありがとうございました。皆さんに改めて感謝いたします。

神奈川県大磯町在住 杉山 まさ子様
一覧へ戻る