神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタッフ
24時間365日いつでも安心

0120-31-0169

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

自然葬その方らしいご提案
2022.06.10

主人が望んでいた“笑顔”の旅立ち

主人は明るく社交的な性格で、家族みんなが笑って暮らせることをいつも考えてくれる人でした。3人の娘たちとも仲が良く、一緒にお酒を飲みに出かけることも多々ありました。家族以外にも仕事仲間や旧友とプライベートで旅行をするほど良好な関係を築いていた他、娘たちの友達や会社の同僚、私の友人たちとも親しく、主人の周りには人の輪が絶えたことがありません。気が若く、いたずら心にあふれた一面もあり、家族を大笑いさせてくれるようなサプライズを用意することもありました。
定年を前に電子部品の会社を立ち上げ、事業を軌道に乗せると、若い世代へ経営をバトンタッチしました。現役引退後は家族で毎年のようにハワイ旅行をしたり、友人と毎週のようにゴルフを楽しんだりと人生を謳歌していましたが、2年ほど前に急に体調を崩し、昨年4月に入院先のホスピスで81年の生涯を終えました。家族に愛され、仲間にも恵まれた幸せな生涯でした。

 

葬儀の打ち合わせの際に、スタッフの谷川さんから海への散骨(自然葬)が行えることをお聞きしましたので、散骨もサン・ライフにお願いすることにしました。主人は高校時代には水泳部に所属し、常に潮風を感じながら生活してきたこともあり、生前から海への散骨を希望していましたので、私たち家族も主人の想いを叶えてあげたいと思っていました。
海への散骨は、コロナの感染状況が落ち着くタイミングを待ち、葬儀の1年後に行いました。担当して下さった杉山さん・伊藤さんが家族貸切のクルーザーを手配して下さったので、主人がとても可愛がっていた小学1年生の孫娘や愛犬も安心して一緒に乗船することができました。きっと主人も喜んだことと思います。
当日は前日までの悪天候が嘘のように、快晴の空に映える青い海へと出航することができました。船の中では、主人が大好きだった曲を流して頂き“葬送”というよりもクルージングを楽しんでいるかのような雰囲気でした。杉山さん・伊藤さんが私達家族を事あるごとに気にかけて下さり、楽しいことが大好きだった主人らしい旅立ちを実現させてくれました。きっと孫娘の胸にも、心に残る思い出の1ページが綴られたことと思います。

 

散骨後は、サン・ライフ系列の仏壇店で購入した手元供養品にお骨を入れ、私と娘の手元に分骨して頂きました。海に行くといつでも主人の面影を近くに感じられるような気がします。葬儀から散骨まで、主人らしい旅立ちに寄り添って下さったサン・ライフスタッフの皆さまに心から感謝しています。本当にありがとうございました。

神奈川県中郡大磯町在住 伊藤様
一覧へ戻る

大磯町(神奈川県)
近隣エリアにおける
斎場・葬儀場

サン・ライフの
斎場・葬儀場について