神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

スタッフ
2015.08.24

葬儀を終えて

葬儀を終えて

 頑固なところもありましたがひょうきんな性格だった父。晩年は足腰も弱くなり、大好きだった「お散歩」も、三歳になる私の娘が生まれた頃ぐらいから行けなくなってしまいました。それでも趣味の音楽を聴いたり、自分でアコーディオンを弾いたりと充実した毎日を過ごしていた様に感じます。

 そんな父が亡くなったのは七月三日の早朝、私達が起きるのを待たず一人眠ったまま旅立ちました。生前からサン・ライフさんで互助会の積立をしていたので連絡をしたところ、早朝にも関わらず担当の細岡さんがすぐに来てくれて、今後の説明からお参りの準備までして頂きました。急なことで困り果てた私達にとって本当に頼れる存在でした。

 葬儀の際には父の好きだった音楽を流したり、夫婦で出かけた時の記念写真を飾ったり、また多くの方にご参列を頂き、とても父らしい葬儀をとり行えたと思っています。サン・ライフさんに紹介して頂いた住職様も皆様から評判が良く助かりました。また、強く印象に残っているのは通夜の前に行った「湯灌・納棺式」です。葬儀が初めてだった私達に、式を担当してくれた金子さんがこの儀礼・儀式を一つ一つ説明をしながら行ってくれたおかげで私達もまた幼い娘も、最後に「じぃじ」とゆっくり触れ合うことができ、しっかりとお別れができたんじゃないかと思うとホッとします。

 亡くなった後に父の財布から孫の写真と一緒に母の写真が出てきたときは、家族全員が父の愛妻家の一面を知ることとなりました。微笑ましく感じると同時に、今になり「生前もっと優しくしてあげれば・・・。」と思うこともありますが、家族で父との思い出話をする機会が増え、仏壇の中の父の写真に向かい優しく語りかける母の姿を見たりしていると、葬儀を通じてより家族の”絆”が深まった様に感じております。

在住 髙橋 郁夫様
一覧へ戻る