神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

スタッフアフターフォローその方らしいご提案
2016.04.17

心遣いが溢れる見送りに感謝

心遣いが溢れる見送りに感謝

 父は生前、ヘラ鮒釣りをこよなく愛していました。腕前はプロ並みで、ウキを手作りするほどの熱の入れよう。ウキの具合を確かめるためにお風呂からなかなか出てこなかったと、兄も笑いながら話しておりました。葬儀に際し、金属の付いた釣り具は棺に入れてあげられないと諦めていましたが、その話を聞いた打ち合わせ担当の佐藤さんが、棺に入れられる木製模型の釣り竿を用意してくれました。「大好きな釣り竿を持って行けて父もさぞ喜んでいるだろう」と思うと嬉しく、喪主の兄も涙を流して感激していました。

 式の進行をしていただいた田口さんは若い女性で、葬儀社は男性のイメージが強かったので、最初は「大丈夫かな」という気持ちが本心でした。しかし、進行は頼もしく、何よりも女性らしい気配りに感動しました。父は愛煙家だったため、出棺の際に棺の中にタバコを入れてあげたのですが、「それだけでは火が付けられませんからね」とマッチを一緒に添えてくれました。田口さんの亡くなった父への想いが伝わり、ここで葬儀ができて本当に良かったと思う瞬間でした。

 また、通夜の後、父が毎朝好んで食べていた食パンとコーヒーを祭壇に供えて頂いた計らいにも感動しました。入院してから医師に食べるのを止められて残念がっていたという四方山話を覚えていてくれたんですね。その気持ちが嬉しくて「昔はよくバターを塗って砂糖をかけていたんですよ」と話すと、すぐにバターと砂糖も用意してくださり、父も喜んでいたと思います。

 会葬礼状も私が話したことをライターの方が文章にしてくれ、父の人柄が目に浮かぶような本当に素晴らしい仕上がりにしてくれました。アフターフォローも丁寧で、大阪に住む兄が黒塗りの本位牌への作りかえなどについて電話で相談したところ、「関東の会社はこんなに丁寧に教えてくれるのか」と目を丸くしていました。

 大阪の兄のもとにいた父が私たち家族と暮らすようになって5年間、孫たちと楽しそうに過ごす姿を見られ、最後に親孝行ができて良かったと思っています。葬儀をサン・ライフさんへ依頼したのは、家が近くよく知っていたというのが理由でしたが、結果的にサン・ライフさんのお蔭でとても素晴らしい見送りができました。担当して頂いた皆様には心から感謝しています。

神奈川県相模原市在住 中谷 真津美様
一覧へ戻る