神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

料理スタッフその方らしいご提案
2019.02.25

『イマジン』を会葬者全員で合唱

『イマジン』を会葬者全員で合唱

 山形県からの集団就職で石の細工職人をしていた主人は、その後、絨毯と布団のクリーニング工場を立ち上げ、私たち家族のために一心不乱に働いてくれました。70歳を間近にし、まだまだ働く気力はありましたが、「そろそろ引退して余生を楽しんで欲しい」と願う2人の息子たちに説得されて廃業を決意。以降は夫婦2人の時間を大切にし、主人が運転する車で九州や東北へ旅行に出かけたり、夜行列車に乗って北海道の雪まつりに行ったりしたこともありました。

 年を重ねても食欲が落ちることはありませんでしたが、昨年の夏にすい臓がんを発症。私が看護師を定年まで勤めていたこともあり、主人も望んでいた自宅療養をすることに。4カ月間にわたって看病しましたが、その甲斐もなく「色々世話になった。ありがとう」の言葉を残し、80歳で眠るように息を引き取りました。

 1年前、妹の葬儀での対応がとても良かったので、主人の葬儀もサン・ライフへ依頼。担当者も妹の時と同じ金子さんにしてもらえるようお願いしました。式場には、主人と何度も見に行った「富士山」をデザインした花祭壇を設置。霊前には主人の好物だった「おでん」が供えられており、その心配りには家族皆が感謝しています。お通夜では喜寿のお祝いや金婚式の記念日に撮影した写真がスライドショーで映し出され、告別式の最後には主人が好きだったジョン・レノンの『イマジン』を会葬者全員で合唱。歌詞カードは可愛がっていた姪が手作りしてくれたので、きっと主人も喜んでくれたと思います。

 親族が揃っての会食では、職人さんが私たちの目の前でお寿司を握ってくれ、とても感激しました。まさか、通夜料理で握りたての美味しいお寿司が味わえるとは思ってもいませんでした。また、主人の人となりや、旅先での思い出が記されたオリジナル会葬礼状は形に残る家族の大切な宝物になりそうです。無宗教の葬儀だったため、進行もマニュアル通りとはいかなかったと思いますが、金子さんの司会は感動を覚えるほど素晴らしかったです。忘れられないあたたかい葬儀にしてくれた金子さん、サン・ライフスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

神奈川県真鶴町在住 鑓水 照子様
一覧へ戻る