神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

エンバーミング料理スタッフその方らしいご提案
2019.02.28

生前同様の姿で

生前同様の姿で

バスの運転手を定年まで勤め、その後も福祉施設の送迎ドライバーとして生涯無事故を貫いた主人。プライベートでも車のハンドルを握ることが好きで、家族を愛車に乗せて九州方面までドライブしたこともありました。写真撮影も趣味の一つで、車中泊しながら朝夕の富士山をカメラに収めた日のことは昨日の出来事のように覚えています。そんな主人も定年後、癌を発症し、73歳で生涯を閉じました。

周りの評判が良かったためサン・ライフの会員になっていたこと、火葬場から近かったことなどがサン・ライフを選んだ決め手に。打ち合わせに来てくれた倉本さんは、途中で弔問の方が見えて中座しても、嫌な顔をせず心を尽くした対応をしてくれました。倉本さんの勧めもあり、生前同様の姿で主人を見送ることができるというエンバーミングを依頼。病院から自宅に戻った時は、主人を「パパちゃん」と呼び慕っていた孫が「パパちゃんじゃない」と戸惑っていましたが、エンバーミング後は「いつものパパちゃんだ」と喜んでいました。エンバーミング前は近づこうとしなかった愛犬も、主人に寄り添い、自ら離れることはありませんでした。いつもの姿でみんなとお別れすることができて、主人も喜んでいると思います。

葬儀当日、式場のメモリアルコーナーには私たちが渡した写真だけでなく、スタッフがペーパークラフトで作ったバスが飾られており、心遣いに感激しました。また、娘たちへの簡単な質問をもとにまとめられたオリジナル会葬礼状には、私たちの気持ちが全て表現されていました。そして、最も喜ばれたのはお料理です。ローストビーフやお寿司などの美味しさに加え、温かい料理を温かいまま提供してくれたので、身も心もほっこりさせてくれました。

当日担当をしてくれた西さんは、何でも気軽に相談することができ、家族や親族からの評判もバツグン。みんな口々に「担当が西さんで良かったね」と言っていました。納棺の際には、別れを惜しむ私たちの気持ちを察してか、時間ぎりぎりまで柩の蓋を閉じるのを待ってくれ、その心配りには感謝の言葉しかありません。長年連れ添った主人とのお別れは言いようもないほど悲しいことですが、最期の時間をサン・ライフにお願いして良かったと思っています。倉本さんと西さんをはじめとしたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

神奈川県大和市在住 藤田 オトヱ様
一覧へ戻る