神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタッフ
24時間365日いつでも安心

0120-31-0169

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

妻と過ごせた最後の時間

2023.09.22 ご葬儀全般家族葬その方らしいご提案

妻は私より5つ年上で、控え目な性格のとても優しい人でした。看護師を定年まで務め上げ3人の息子たちにも恵まれました。

油絵が趣味で、地元の絵画教室へ通いながらユリ・バラ・ヒマワリなどの花々や風景画などを好んで描き、展示会にも作品を出品。事故で早世した三男も水彩画を趣味にしていたので、スケッチを目的に伊豆や箱根などを3人で旅行したことが今でも大切な思い出の一つになっています。

散歩中に転倒して骨折した以外は80歳を超えても大病をしたことがなかった妻ですが、突然腹痛を訴え、本人も経験のない強い痛みだったようで検査を受けると、盲腸ガンと診断。手術をしたのですがすでに転移しており、余命3カ月と告知されました。その後は訪問診療を依頼し、妻のために私も服薬や食事の介助などに努めましたが、病状の悪化を受け、ホスピスへ移った1週間後に85歳で生涯を終えました。

いつものように眠る妻に毎日付き添えました

私の旧友の紹介で以前からサン・ライフメンバーズに入会しており、三男の葬儀でもお世話になったため、妻の葬儀もお願いしました。妻が亡くなったことを連絡するとスタッフがすぐに迎えに来てくれ、帰りたがっていた自宅へ迅速に連れ帰ってくれたことが何よりも有難かったです。

エンバーミングのことはパンフレットなどで知識は得ていたのですが、実際に処置してもらって自然に眠っているような妻の表情を目の当たりにし、依頼して良かったと実感しました。葬儀前の数日間はホール内の安置室で妻を休ませていただき、自宅からホールが近かったこともあって毎日妻に会いに行くことができました。

思い出にあふれた時間に

葬儀は親族中心に行い、貸切会場のため孫や幼いひ孫も安心して参加できました。担当スタッフの眞壁さんは通夜と告別式の2日間をスムーズに進行してくれ、とても頼もしく感じました。妻との思い出の写真を会場に飾ってくれたうえ、その写真をスライドショーにしたムービーをCDに収めてくれたことも感謝しています。このCDは会葬できなかった遠方の親族に送り、後日の報告に代えることができました。

また、会葬礼状はありきたりのものではなく、プロの方が妻の人柄を文章にまとめてくれた素晴らしいもので、葬儀後に友人へ届けたところ、とても感動していました。通夜の晩は息子たちとホール内に宿泊させてもらい、久し振りにゆっくりと家族の思い出を語り合うこともできました。本当にありがとうございました。

神奈川県平塚市在住 鬼嶋 孝一様
一覧へ戻る

平塚市(神奈川県)
近隣エリアにおける
斎場・葬儀場

神奈川県と東京都に
107の利用可能斎場

ご希望の斎場をご覧いただけます。

サン・ライフの
斎場・葬儀場について