神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

お客様の声 サン・ライフでしかできないご葬儀があります。

事前相談料理スタッフその方らしいご提案
2020.01.04

役者だった父へ

役者だった父へ

 

 父は戦後間もなく、「役者」として生きていく決意を固め、そのまま我が道を真っすぐに歩んだ信念の人でした。バイプレイヤーの役者でしたが、映画俳優時代は当時の国民的大スターとの交流も多く、全盛期は家庭よりも「演じる事」が優先で、「役者は親の死に目に会えない」が口ぐせでした。映画俳優から引退したのちは、若い劇団の方達と全国各地の学校へ遠征し、芝居を通して子どもたちに夢を与える活動を意欲的に続けていました。晩年は実直で親分肌の性格からか、後輩の方々からも慕われ、家族のことをいつも気にかけてくれて、優しく穏やかに過ごしておりました。6月に96歳の誕生日を迎えた頃から車椅子で元気に動きまわっていた姿も徐々に見られなくなり、大正から平成を駆け抜けた父も、令和元年10月に惜しまれつつ天寿を全う致しました。

 

 父が入所していた介護施設へ向かう途中にサン・ライフのホールがあり、宿泊設備も整っていると知って1年程前から事前相談をお願いしていました。施設スタッフの高橋さんの親身な対応に安心でき、父と母、私たち夫婦も揃ってサン・ライフの互助会へ入会。葬儀を終えた今でも、あの時に入会しておいて本当に良かったと思っております。

 

 父が亡くなったのは日付が変わる位の遅い時間だったのですが、連絡するとほどなく2人のスタッフが迎えに来てくれ、丁寧に対応してくれました。次の日には葬儀までの段取りや費用面についてもわかりやすく説明して下さり、火葬場の仮予約などスムーズに日程調整が出来ました。後々必要になるからと、死亡診断書のコピーを何枚も用意していただき大変助かりました。

 

 当日セレモニーを担当してくれた羽田さんをはじめ施設スタッフの皆様は、父が役者だったことにちなんで、映画館や劇場のような雰囲気に会場を設営して下さいました。父が若い頃に出演した作品のDVDを流してくれたり、ポスターやインタビュー記事が掲載された新聞を展示してくれたりと、まさに父らしい葬儀を演出。さらには、劇場のチケットをイメージした「葬儀入場券」なるものを会葬者へ用意していただいた計らいには、通夜に駆けつけた親類も含め、役者仲間さんたちもびっくりしておりました。また、羽田さんが父のために作って下さった白い綿による羽織袴は芸術もので、絶品でした。

 

会食の際には、職人さんが目の前でお寿司を握ってくれ、私たち家族も思わず感動。その夜はお風呂が完備された宿泊施設で泊まり、父や母にも寂しい思いをさせず、朝食も美味しくいただくことができました。

 

私たちは身内では初めての葬儀でしたので、それぞれの担当スタッフ様の素晴らしい対応やアドバイスに感銘し、仏壇もサン・ライフで相談して購入させて頂きました。

 

 会葬者はもちろんのこと、家族や故人に対してもしっかりと寄り添って下さるサン・ライフのスタッフ様には感謝の言葉しかありません。いつも明るい父でしたので、和やかであたたかいお別れを実現させて下さり、本当にありがとうございました。

 

東京都八王子市在住 大野 康彦様、七重様
一覧へ戻る