神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

四十九日の法要(八王子滝山ファミリーホール)

2020.10.24

肌寒さが身にしみる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

八王子滝山ファミリーホール佐藤でございます。

 

仏教では人が亡くなって49日の間は、魂がこの世と来世をさまよっていると考えらており、

四十九日の間に、亡くなった方の魂が次の世でどこに行くかが決まり、本格的にあの世へ旅立つという大切な意味を持つ期間です。

四十九日は故人の行き先を決める日なのです。

これは仏教における輪廻転生の考えで、死後49日目に次の生まれ変わる先が決まるとされており、生まれる先には六導という6種類の世界があります。

六導には、三善趣といわれる「天道」「人間道」「修羅道」と、三悪趣といわれる「畜生道」「餓鬼道」「地獄道」があります。

そして、何度も生まれ変わりながら徳を積んでいき、最終的には浄土にいけるという信仰があります。

閻魔大王の裁きは初七日の日から始まり、7日毎に7回あります。

この裁きの中で浄土を目指すのです。

裁きが下る四十九日が一番重要だと考えられているため、盛大な法要を行い供養を行うというわけです。

 

では、四十九日とは具体的に何をするのでしょうか。

四十九日の法要には、お坊さんにお経をあげてもらいます。

また一般的には、故人の魂を仮位牌から本位牌へ移すという意味の開眼法要などを行います。

その後に納骨(お墓にお骨を納める)をされる方が多くなっております。

四十九日法要が終わると、親族で会食(精進落とし)をし、これを境に忌中が終わり忌明けするという意味が込めれています。

 

四十九日法要を行うにあたり、喪主様は会場・僧侶・会食の手配をおこなう必要があります。

 

サン・ライフでは、法要・会食の手配を行っております。

ご葬儀を行った施設で行う安心でお得な法要プランもご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。

 

また八王子滝山ファミリーホールでは、11月8日(日)「サン・ライフフェスタ」を開催致します。

健康体操や、お料理の無料試食、お花の鉢植えプレゼントなどを企画しております。

コロナ禍のために、完全予約制となっておりますので事前のご予約をお願いいたします。

11月8日滝山フェスタチラシ11月8日滝山フェスタチラシ

11月8日(日)イベントのご予約はこちら≫

ご予約やお問い合わせは、お気軽に下記の番号までご連絡をお願いいたします。

042-645-0311

ホールスタッフ一同、心よりのご来館をお待ちしております。

八王子滝山ファミリーホールの詳細・お問い合わせはこちら≫≫

 

八王子市の総合案内はこちら≫≫

八王子滝山ファミリーホール 佐藤 千恵香

一覧へ戻る