神奈川・東京エリアにお住いの皆様へ
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。
スタップ
24時間365日いつでも安心

0120-41-3140

  • お急ぎの方
  • ご相談のみも可
株式会社サン・ライフは安心のご葬儀・お葬式・家族葬をお手伝いいたします。

49日法要とは

2015.03.02 八王子総合ホール

こんにちは。
八王子総合ホールARの中島です。
早いもので、もう3月ですね。

今回は、<49日の法要>のお話をします。

仏教の場合、亡くなってから7日ごとに法事・法要があります。
49日までの法要を「追善法要」と言い、その後1年ごとの法要を「年忌法要」と呼ぶそうです。

なかでも、亡くなってから49日間を「中陰」とよびます。
この間、7日ごとに<閻魔大王>による裁きが行われます。
極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが49日目だそうです。

遺族はこの間、7日間ごとの裁きの日に合わせて法要を行い、
故人が成仏できるようにお祈りをするそうです。

仏教では<閻魔大王>がいて、裁きをしてるんですね…。
お恥ずかしい話ですが、ご葬儀の仕事をしていながら知らなかったです…。
今回は、私の方が良い勉強になってしまいました。

それでは、季節の変わり目で体調を崩しやすいので…
どうやら花粉も飛んでるようなので…お身体ご自愛ください。

八王子総合ホールの詳細・お問い合わせはこちらから≫≫

八王子総合ホール 中島千恵子
一覧へ戻る