お客様の感謝の声に支えられて、積み重ねてきた安心と信頼。サン・ライフがすべての想いをかたちにします。 お客様の感謝の声に支えられて、積み重ねてきた安心と信頼。サン・ライフがすべての想いをかたちにします。

多摩エリアにある
葬祭ホール

株式会社サン・ライフは多摩エリア(東京都多摩市を中心としてエリア)にご葬儀場がございます。
1998年6月に南多摩総合ホール(八王子市南大沢)を開設させていただき、現在は多摩エリアで3つのご葬儀場を運営しております。
多摩エリアのご葬儀や家族葬はサン・ライフにまずはご相談ください。

サン・ライフグループ全体でも年間6000件を超えるご葬儀、家族葬のご用命をいただいております。
ご葬儀、家族葬、お葬式、法事法要、仏壇仏具、遺品整理、各種手続きなどのご相談・ご用命を承ります。
全ての斎場でご安置部屋を完備しており、24時間対面可能になっております。
様々なご葬儀タイプにお応えするよう設備を整えております。

各斎場では、毎月イベント(ご葬儀展示会、相談会、見学会など)を開催しております。
サン・ライフでは事前にご葬儀、家族葬の準備をされることを強くお勧めいたします。

インターネットですぐ調べられるから事前に準備する必要はないと言われる方がいらっしゃいます。
ですが、もしもの時は冷静にはいられません。後悔しないご葬儀、家族葬をされるのであれば、しっかりとご葬儀や家族葬の準備を事前に行いましょう。 当社の場合、ご葬儀のうち約40%の方は事前、生前に何かしらの方法でご葬儀・家族葬・お葬式のご相談をされます。

お電話やメール相談などでご葬儀、家族葬、ご葬儀の流れ、費用、互助会に関する疑問、質問について24時間365日、誠心誠意お応えさせていただきます。

グループ全体では県下30施設 多摩エリア全ての斎場で家族葬ホールを完備 個室タイプ・面談可能なご安置室完備 フリーダイヤル24時間365日/携帯電話からも通話無料 年間ご葬儀ご用命件数6,000件超(2019年度実績)

聖蹟桜ヶ丘マップ セレモニーホール多摩 南多摩斎場
八王子市サン・ライフ斎場マップ 聖蹟桜ヶ丘 セレモニーホール多摩 南多摩斎場

全ての斎場で面会可能な
個室タイプのご安置室を
完備しております

  • 落合セレモニーホール多摩

    八王子総合ホール 一般葬家族葬お別れ式

    セレモニーホール多摩では、ご葬儀・家族葬の際に故人様の生前の思い出を式場一面に投影し、想い溢れる空間演出を実現する最新設備を導入しております。 多摩センター駅から徒歩8分、提携駐車場も充実しており交通の利便性も高い施設となっております。

    東京都多摩市落合2丁目1-19

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る
  • 関戸ファミリーホール聖蹟桜ヶ丘

    ファミリーホール聖蹟桜ヶ丘 ※イメージパースです
    一般葬家族葬お別れ式

    アットホームな貸切型ファミリーホール。2020年4月オープン

    東京都多摩市関戸5丁目7-7

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る
  • 八王子市南大沢南多摩総合ホール

    南多摩総合ホール 大型葬一般葬家族葬お別れ式

    南多摩総合ホールは南多摩斎場(火葬場)まで車で3分の好立地。移動の負担が少なく利便性の高い施設となっております。 ご葬儀・家族葬式場からご会食場、控室までそれぞれに完備しており、1棟貸切型でゆったりとご利用いただける仕様となっております。施設はご家族だけの少人数のお別れはもちろん、3棟すべてご利用しての大規模葬まで、ご要望にあわせて幅広い対応が可能です。

    東京都八王子市南大沢2-226-4

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る

サン・ライフの
ご葬儀
4つのこだわり

  • 1お客様満足度98%

    お客様満足度98%

    創業から85年、みなさまの「想い」を大切にすることにこだわり、ご葬儀・家族葬のお手伝いを通して、安心と信頼を積み重ねてきました。

    お客様の声のページを見る

  • 224時間365日
    いつでも安心

    24時間365日いつでも安心

    どんなご不安にも専門オペレーターがしっかりと対応いたします。
    電話1本ですぐお迎えに伺います。

    メールでのお問合せ・ご相談

  • 3上場企業グループ
    としての
    信頼性

    上場企業グループとしての信頼性

    「安心」で「誠実」なご葬儀・家族葬のお手伝いをさせていただきます。 サービス品質、お客様満足度、信頼性・誠実さにおいて向上を目指す為、プライバシーマーク取得等、企業の透明化に努めております

    85年の信頼とあゆみ

  • 4個室タイプの
    ご安置室(霊安室)を完備

    個室タイプのご安置室(霊安室)を完備

    個室タイプのご安置室は、ご自宅にお帰りになれない方も病院から直接ご安置していただけます。面会可能な個室ですのでご弔問の皆様も気兼ねなく、ご面会していただけます。

サン・ライフが
選ばれる理由

サン・ライフのご葬儀・家族葬が選ばれる理由を2分30秒の動画にいたしました。

~サン・ライフでの
ご葬儀・家族葬体験談

サン・ライフにてご葬儀・家族葬を行われたご家族の方にお聞きしたアンケートでは
98%の方から内容やスタッフの対応について「満足している」との評価をいただいております。サン・ライフのご葬儀の利用者満足度98%
サン・ライフのご葬儀・家族葬は儀式儀礼文化を大事にするとともに、故人様への感謝、残されたご家族様の想いを十分に理解した上でお手伝いさせて頂いております。

サン・ライフはご葬儀・家族葬とは多くのご縁、命のバトンを次の子孫へ受け継いでいくセレモニーと考えております。
かといってご葬儀・家族葬のセレモニーは形式的なものばかりではありません。あなたらしい、あの人らしいご葬儀や家族葬もしっかりとご提案させていただきます。

テーマ【 ご葬儀全般 】

素晴らしい式場で最後の親孝行

素晴らしい式場で最後の親孝行東京都八王子市在住
  山路 めぐみ様

 生前、母は草花を育てることが好きで、元気な頃には自宅の庭いっぱいに色とりどりの花を咲かせ、それらを摘み取っては知り合いに贈ることを生きがいにしていました。そんな母も3年ほど前から高齢者施設への入居を余儀なくされ、少しずつ老化も進み、91歳を迎えていた今年5月、母は眠るように息を引き取りました。  亡くなる前日にはお見舞いに来てくれた方々に、「ありがとう、また会うからね。」「死は終わりではなく、しばしの眠り。眠りには目覚めがあるように、死にも甦りがあるのよ。」などと笑顔で話し、喜びと感謝に満ちた表情を浮かべていました。その姿には母の優しい人柄が表れており、とても印象に残っています。  若い時は経理の仕事に従事していたこともあり、何事に対しても準備を怠らず、きっちりとした性格だった母は、私たちに後事を託すため「天国行」と書かれた封筒を事前に冷凍庫に入れており、もしもの時には「解凍」するよう言われていました。1年ほど前から体調が優れなくなり、封筒の中を確かめてみると、貴重品とともに「葬儀はサン・ライフで」という母の意向が記されていました。  色々と心配事もあったため、事前にサン・ライフのご葬儀・法要相談センターへ連絡。何度も電話での相談を行い、時には夜間に電話したこともあったのですが、相談センターの西さんをはじめとするスタッフの皆さんは、その都度丁寧な応対で、こちらの希望に沿った形の葬儀を提案してくれました。主人が牧師を務めている関係で、これまでにも全国の様々なところで葬儀に関わってきましたが、正直言って「葬儀は高い」というイメージが拭えずにいました。  でも、事前に相談していたこともあり、サービス面でも価格面でも、納得のいく葬儀を行うことが出来たため、その悪いイメージも払拭。少し大げさと思われるかもしれませんが、「日本一良心的」という実感を得ました。もちろん、請求額も見積もりのままだったので安心しました。  母が派手なことを好まず、親戚は高齢なので会葬するのは大変と考え、家族だけの葬儀をお願いしましたが、立派な日本庭園が見える素晴らしい式場を用意してくれ、とても感謝しています。担当スタッフの小島さんは細かい要望に対しても嫌な顔をせず、親身に私たちへ寄り添ってくれました。仕事柄、当日の進行役を買って出てくれた主人も「妥協なく、熱心に応えてくれた。」と感心していました。  温かいお別れの場を提供してくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。皆さんのおかげで最後の親孝行が出来ました。また、これからは大勢の方々に、事前相談の大切さと安心感を伝えたいと思います。

東京都八王子市在住 山路 めぐみ様より

テーマ【 ご葬儀全般】

寄り添う想い

寄り添う想い神奈川県八王子市在住
   梶田 栄一様

 母は人と会うことが好きで、自宅マンションの住民で結成した「シニアの会」には発足当初から在籍。若い頃には人形教室や木彫り教室などに通ったほか、折り鶴制作など多彩な趣味をもっていました。それらの経験を活かして、地域の福祉センターではボランティアにも参加。そのため地域での顔も広く、街へ一緒に出掛けると私の知らない人からよく声を掛けられていました。  精力的に地域で活躍していた母も3年ほど前から体調を壊し、車椅子での生活に。年が明けたら体調も回復するだろうと思っていましたが、昨年末に容態が急変し、そのまま息を引き取りました。心の準備ができていなかったうえ、年末年始は火葬場も休業。不安な状況の中、16年前に父の葬儀をお願いしたサン・ライフへ連絡したところ、プランナーの原島さんが親身に相談に乗ってくれました。  生前、母が希望していたこともあり、当日は無宗教の葬儀に。また、2日間会葬してもらうのも大変ということで、通夜なし、住職なし、会葬者20人ほどの小規模でも温かな葬儀となりました。  亡くなってから葬儀まで1週間ほど空いてしまうため、綺麗な身体を保てるようにエンバーミングを施して自宅に安置。正月3が日にもかかわらずスタッフが連絡をくれて、嫌な顔もせずに母の化粧直しのために訪問してくれました。本当に「心」がある対応でした。「こうだから、こうする」というマニュアル通りではなく、常に利用者へ寄り添う想いが感じられ、家族みんなで感激しました。  葬儀当日、式場の前にあるメモリアルコーナーには、母が作成した人形作品や写真10枚ほどがきれいに飾られ、母との思い出話に花が咲きました。式場は生花担当の古郡さんがたくさんの花で飾ってくれて、まるで花畑のよう。中に入った会葬者からは感動の声が上がっていました。返礼品は母が折り紙を趣味にしていたことにちなみ、形状記憶の布で折り鶴の形に作られた眼鏡拭きを自分たちで用意。インターネットで注文したため包装紙までは用意できず、葬儀当日の担当だった羽田さんに相談しました。羽田さんは式まで時間がなかったにもかかわらず、母が好きな花をイメージした水色やピンク、黄色などの包み紙をオリジナルで制作してくれ、きれいにラッピングしてくれました。妻も「ここまでやってくれるのか」と感動していました。  会食のために火葬場から式場へ戻ると、母の遺影の前には大好物だったステーキが供えられていました。またステーキを食べることができて母も喜んでいると思います。どんなことでも聞いてくれて精一杯対応してくれる素晴らしいスタッフと、一緒に母を送ることができて良かったです。本当にありがとうございました。心から感謝しています。

東京都八王子市在住 梶田 栄一様より

他のお客様の体験談はこちらから

サン・ライフは安いだけの葬儀会社とは違います。
私たちが考えるご葬儀・家族葬・お葬式は
故人様が生きた証を大事にし、ご家族、親族、友人、関係者が弔いの気持ちをあらわすことを大切にしています。
そして、残された者が最後のお別れを受け入れ、心の整理をつける場でもあります。 現在、 セレモニーホール多摩(東京都多摩市落合2丁目1-19)、南多摩総合ホール(東京都八王子市南大沢2-226-4)、ファミリーホール聖蹟桜ヶ丘 (東京都多摩市関戸5丁目7-7)の計3斎場を運営しております。 多摩エリアのご葬儀、家族葬、社葬、団体葬、お別れ会のご相 談、ご用命ならサン・ライフの斎場にお任せ下さい。

お客様のご希望にあわせた、
さまざまなご相談窓口があります。