相模原市南区、中央区、緑区でのご葬儀、家族葬のご相談ならサン・ライフ 相模原市安心のご葬儀はサン・ライフ 相模斎場/相模ファミリーホール、ファミリーホール橋本、橋本総合ホール、相模原会館 年間ご用命件数6000件(2018年度実績)、利用者満足度98%の実績

相模原市内にある
葬祭ホール

サン・ライフは相模原市南区、中央区、緑区すべての区にご葬儀場、家族葬ホールがございます。
家族、親族、会葬者の皆様が故人様へのご供養の想いに集中できるような施設づくりを心がけています。

●自分がもしもの時はどんな準備をすればよいか知りたい。
●残された家族が困らないように準備をしたい。
●親はまだ元気だけど準備をしておきたい。
●家族に心配な方がいる。
●ご葬儀・家族葬の流れや費用を知りたい。

などご葬儀、家族葬、法事法要、仏壇仏具、遺品整理、手続きのご用命・ご相談を承ります。

各斎場では、毎月イベント(展示会、相談会、フェスタ)を開催しております。
ご葬儀・家族葬に関する疑問、質問について誠心誠意お応えいたします。

相模原市サン・ライフ斎場マップ 相模原市サン・ライフ斎場マップ
  • ファミリーホール橋本

    2019年4月OPEN!
    明るい癒しの空間で、家族の絆を大切にした新しい家族葬ホールがオープンします。

    相模原市緑区西橋本4-14-8

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る
  • 橋本総合ホール

    南橋本駅徒歩5分。
    ワンフロア貸切の完全プライベートご葬儀・家族葬ホール。上質な空間で温もりあるお別れを・・。

    相模原市中央区南橋本
    1-20-21

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る
  • 相模原会館

    少人数でのご葬儀・家族葬から社葬・団体葬まで幅広く対応。ゆとりある空間でホテルのような上質なおもてなしを致します。

    相模原市中央区清新3-7-15


    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る
  • 相模斎場/
    相模ファミリーホール

    大小6つの式場で少人数の家族葬・お別れ式から一般葬儀、社葬まで対応する市内最大級の総合斎場。

    相模原市南区古淵3-33-21

    斎場の詳細を見る 斎場の詳細を見る

相模原市の大動脈である国道16号線の古淵付近に「相模斎場」という大きな看板があるのをご存知でしょうか?
1984年、まだご葬儀は自宅で行うのが多かった時代、相模原市南区古淵に相模斎場を開設し、現在まで多くの方の最後のセレモニーをお手伝いさせていただきました。
現在は、相模斎場・相模ファミリーホール相模斎場・相模ファミリーホールの他、相模原会館相模原会館(相模原市中央区清新)、橋本総合ホール橋本総合ホール(相模原市中央区南橋本)、ファミリホール橋本ファミリホール橋本(相模原市緑区西橋本)の計4斎場を運営しております。
相模原市内では最大級のご用命件数(ご葬儀、家族葬、法事法要)となっています。
今後も相模原市のご葬儀、家族葬、社葬、団体葬、お別れ会のご相談、ご用命ならサン・ライフの斎場にお任せ下さい。

年間ご葬儀
ご用命件数6,000件
(2018年度実績)

サン・ライフは、上記の相模原市の他にも、神奈川県と東京都に30を超える直営斎場を保有しております。
たくさんのご葬儀・家族葬のご用命をいただき、様々なご要望にお応えしてきた経験と実績がございます。

サン・ライフの
ご葬儀
4つのこだわり

  • 創業から85年、みなさまの「想い」を大切にすることにこだわり、ご葬儀・家族葬のお手伝いを通して、安心と信頼を積み重ねてきました。

  • どんなご不安にも専門オペレーターがしっかりと対応いたします。
    電話1本ですぐお迎えに伺います。

  • 「安心」で「誠実」なご葬儀・家族葬のお手伝いをさせていただきます。 サービス品質、お客様満足度、信頼性・
    誠実さにおいて向上を目指す為、
    プライバシーマーク取得等、
    企業の透明化に努めております

  • 個室タイプのご安置室は、
    ご自宅にお帰りになれない方も病院から直接ご安置していただけます。面会可能な個室ですのでご弔問の皆様も気兼ねなく、ご面会していただけます。

サン・ライフが
選ばれる理由

サン・ライフのご葬儀・家族葬が選ばれる理由を2分30秒の動画にいたしました。

たくさんのお声

~サン・ライフでの
ご葬儀・家族葬体験談~

サン・ライフにてご葬儀・家族葬を行われたご家族の方にお聞きしたアンケートでは
98%の方から内容やスタッフの対応について「満足している」との評価をいただいております。サン・ライフのご葬儀の利用者満足度98%

サン・ライフのご葬儀・家族葬は儀式儀礼文化を大事にするとともに、故人様への感謝、残されたご家族様の想いを十分に理解した上でお手伝いさせていただいております。

サン・ライフはご葬儀・家族葬とは多くのご縁、命のバトンを次の子孫へ受け継いでいくセレモニーと考えております。

かといってご葬儀・家族葬のセレモニーは形式的なものばかりではありません。あなたらしい、あの人らしいご葬儀や家族葬もしっかりとご提案させていただきます。

テーマ【エンバーミング】

悲しみの中でも、あたたかいお別れ相模原市在住大石 喜世美

悲しみの中でも、あたたかいお別れ神奈川県相模原市在住  大石 喜世美様

父は交友関係が広く、困っている人を見ると自然に手を差し伸べることができる人でした。その一方で、100万円の臨時収入があった時には大勢の仲間たちを引き連れて、一晩で全額使い切るような豪快な一面も併せ持っていました。そんな父も、晩年には癌と脳梗塞を患い、折り悪く、不慮の事故による骨折も重なって症状も進行。半年ほどの療養生活を経た末に、76歳で帰らぬ人となりました。
 サン・ライフへ葬儀を依頼したのは、両親の知人にサン・ライフを知っている人が多く、式場が自宅から近かったことがきっかけです。亡くなってから葬儀までの日程が数日空いてしまうため、サン・ライフのエンバーミングサービスを依頼。闘病の疲れからか、亡くなった時の体重は40㎏余りになっていましたが、エンバーミングサービスを施してもらった後は頬もふっくらし、生前と変わらない姿に。また、納棺の時にはオシャレだった父らしく、父が大事にもっていた伯父の形見のジャケットを着せてあげることができ、とても良かったと思っています。
 葬儀の打ち合わせを担当してくれた倉本さんはとても話しやすい方で、一方的な説明をするのではなく、私たちの想いに沿った提案をしてくれました。この時に倉本さんが様々な提案をしてくれたからこそ、満足のいく葬儀になったのだと思います。
 通夜・告別式には、父と共に部品加工の会社を立ち上げた時の仲間などが参列。訃報を耳にし、遠くはシンガポールから急きょ帰国して式場へ駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。誰一人として、義理で仕方なく出席したという様子はなく、今更ながらに父の人徳の高さを実感し、娘として誇らしく思いました。また、ご会葬に来られた方に配られたサン・ライフオリジナルの会葬礼状は、簡単な聞き取りだけで、父の人となりがしっかり表現されていて、母も大変感謝していました。
式当日を担当してくれた志岐さんは、初めてのことで戸惑うばかりの私たちをさりげなく、そして優しくエスコートしてくれ、悪いところが一つも見つからないほどパーフェクトな対応でした。志岐さんだけでなく、施設スタッフの方の対応も好印象で、式が始まる前に娘の喪服のボタンが外れてしまい困っていた時には、すぐにソーイングセットを用意してくれました。そんなところからも、スタッフ全員の「おもてなし精神」が感じられ、サン・ライフへ葬儀をお願いして良かったと実感しています。
 悲しみの中でしたが、まさに至れり尽くせり。スタッフの皆さんのあたたかい対応により、ノンストレスで父とほっこりしたお別れができました。本当にありがとうございました。父も天国できっと喜んでくれていると思います。

神奈川県相模原市在住 大石 喜世美様より

テーマ【エンバーミング】

家族の中心だった父 突然の別れ相模原市在住鈴木 康夫様

家族の中心だった父 突然の別れ神奈川県相模原市在住   鈴木 康夫様

 明るい性格だった父は、家族に対して常に優しく接してくれる人でした。父と母はとても仲が良く、桜の季節には毎年夫婦で花見に出掛け、母の手料理が好きだった父は、毎日自宅で晩酌することを楽しみにしており、外でお酒を飲んで帰宅することは滅多にありませんでした。普段から笑顔が絶えない家族で、父はいつもその中心にいました。
 そんな父が亡くなったのは、本当に突然のことでした。その日はほんの数時間前まで、妹の自転車のパンク修理をしたり、母の手料理を味わったりと、いつもと変わらない日常を過ごしていましたが、不慮の事故で73年の生涯を閉じました。
 すでにサン・ライフの会員になっていたことや自宅の近くに式場があったことなどで、迷わずサン・ライフへ葬儀を依頼。サン・ライフの皆さんは慣れないことで戸惑う私たちに対し、親身になって色々と相談に乗ってくれました。父が10年ほど可愛がっていた愛犬とも最期の別れをさせてあげたいという家族の願いに対しても、式の前に近くにあったサン・ライフグループのペット同伴が可能な斎場で面会するという方法を、打ち合わせ担当の細岡さんが提案してくださり、願いを叶えてくれました。
   父にとてもなついていた愛犬は、横たわる父の顔をジーッと大人しく見つめ、最期の別れを惜しんでいるような様子でした。サン・ライフのエンバーミングサービスを利用していたこともあり、父の顔はとても安らかでまるで眠っているかのよう。愛犬とのお別れも綺麗な顔で迎えることができて本当に良かったです。
 父が建設関係の会社を営んでいたこともあり、葬儀は仕事などでお付き合いのあった多くの方々に来ていただきました。式場に入り、色とりどりの花々で装飾された華やかな祭壇設営を間近にした際、その素晴らしさに母と妹と一緒に思わず涙があふれてきました。セレモニーで使用する線香は好きなものを選ばせてくれたので、父と母の思い出となった桜の香りを選択。会葬者へお配りするオリジナルの会葬礼状は、短時間の聞き取りで父の人柄そのままの内容にまとめてくれ、当日会葬いただいた方の中には、その後何度も読み返しては涙を流してくれる方もいらっしゃるとのことです。
 とにかくサン・ライフの皆さんは、私たち家族に良くしてくれました。特に葬儀当日の担当をしてくれた佐々木さんは、まるで本当の娘のように憔悴した母に寄り添ってくれ、とても感謝しています。明るくにぎやかだった父が亡くなって寂しい限りですが、生前同様に笑って私たち家族を見守ってくれていると思います。

神奈川県相模原市在住 鈴木 康夫様より

他のお客様の体験談はこちらから

お客様のご希望にあわせた、
さまざまなご相談窓口があります。